« ヨンハ、名古屋へ移籍 | Main | 『AGEHA RED』は魅惑の香り?! ( ̄▽ ̄;)w »

January 18, 2005

【考察】電車男は実在するか? (江ノ電編)

現在巷では、電車男は、「実在するのか、ただのフィクションなのか」という論議で盛り上がっている。
私も、これは面白く読ませていただいた。
内容の時間の経緯とか、状況の変化とか考えると、「うーん、やっぱりこれはリアルなんじゃないかな~?」と思っている。
さて、皆さんはどうお思いかしら?w
やっぱり、女子の考えとしては、酔っ払いに絡まれたら、例えいくつになっても、やっぱり怖い。
そんな困った状況で、勇気ある男性に助けられたら、やっぱり女子としては嬉しいものw

…と思っていた矢先、まさか自分が当事者になろうとわっ!!( ̄□ ̄;)

先日、藤沢に飲みに行く為に、江ノ電の駅へ向かった。
仕事やらなんやらで、移動した時間が23時過ぎ( ̄▽ ̄;)遅っ!!
昼間は観光客や、通勤通学・付近住民でにぎわう江ノ電も、さすがにこの遅い時間、しかも藤沢行きの最終の江ノ電に乗る人なんぞは殆どいない。
知っている人は知っていると思うが、江ノ電の駅は一部の駅を除き、殆どは無人駅である。
案の定、私が駅に行くと、私しかいなかった。
寒い冬の夜、住宅街の薄暗い無人駅で私だけ。
一応、お出かけなので、ミニにブーツを履いて、白いオーバーにピンクのパシュミナをして、雪ウサギよろしくキメてみた真輝であるが、はっきり言って、すんご~~~く淋しくてコワイ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルw

…とは言っても、最初は私だけだったので、まだ良かった。
そう、アイツが来るまでは

12分おきに走っている江ノ電も、最終近くの藤沢行きとなると、さすがに「1時間に2本だけ」と一気に本数が減る。
仕方なく駅で電車を待っていると、遠くから不吉なオヤジの声が。
「ここがえきおヴぃえそいv」
しかもだんだん近づいてきてるしっ!!( ̄□ ̄;)

やはり運の悪い事に、そーとー酔っ払っているオヤジが、ふらふらと真っ赤な顔をして、同じ駅にやってきた(´・ω・`)
オヤジは駅の時刻表を見て、しばらく電車が来ない事をしるやいなや、
「なんだ、少ねーnやんwかんtらv」
とひたすら分けの分からない事を言って、一人で騒ぎ始めた。
そして、駅で一人で電車を待っている私に、
「ったくうるせーlらだcヴぉqだらんxmz」
と分けの分からない事を言いながら、近づいてくるではないか。
酔っ払いの思わぬ急接近と、勝手な言いがかりにに、思わずおののく、雪ウサギ・真輝(自分で言うな)

こんな時、秋葉原からの電車の車中であれば、勇気を出して、
「おい、やめろよ!」
と言ってくれる人もいるのかもしれないが、そこは哀しいかな、現実。
夜遅い江ノ電の駅には、酔っ払いオヤジをいさめる青年はおろか、他の利用者などいるわけが無く、ひたすらオヤジと離れる為に、じりじりとホームの隅へ追いやられる私。
あぁ、こ、怖い~~~~っ!! (T▽T)

( ゚o゚)ハッ ところが、ここで救世主がっ!! 

地獄に仏とはまさにこーゆーことよねっ!!
反対方向、鎌倉方面行きの江ノ電が到着した。 電車はすぐに出てしまったが、駅に降りた乗客の一人、地元のおばさんが、駅でたたずんでずーーーーっと慣れない手つきでメールを打っている。
オヤジはおばさんが降りてからは、ブツブツわけの分からない事を言いながらも、だいぶおとなしくなった。
「おばさん、このまま永遠にここでメールを打ってていいよ~!!」
と祈った矢先、やっと藤沢方面最終の江ノ電がやってきて、万事休す。

【結論】
電車男はいるかいないかわからないが、とりあえず深夜の江ノ電で頼りになったのは、メールにあまり慣れていないおばさん。最強。

|

« ヨンハ、名古屋へ移籍 | Main | 『AGEHA RED』は魅惑の香り?! ( ̄▽ ̄;)w »

Comments

ぷw
変なオジサンとの心理戦が見事ですヽ(´ー`)ノ
さらわれたりしない様、気をつけてください。

しかし、電車男って、実際どうなんでしょうね?
周りに大勢人が居れば別だけど現代人ってメンドイ事は避ける様になってますしねぇ。(被害者・加害者・救世主の3人だったら、かなり救世主も勇気いるし、仮に助けても被害者が逃げちゃったら救世主は浮かばれないし)

それにしても、書店に並ぶ電車男の本には呆れるわぁΣ(゜Д゜)
あれって、本と呼べるのか...。

Posted by: ろけけ | January 20, 2005 at 10:10 PM

そー言えば、埼京線に乗っていた時にさわられそうになり、思い切り怒鳴ったら、満員電車にもかかわらず、私の周りはドーナツ状に空間が出来ました。…ってことは、全員痴漢だったの??( ̄▽ ̄;)w
でも、これって結構勇気要りますよ~!

たぶん、男性が勇気を出して、困っている女性を助けたら、逃げる被害者っていないんじゃないのかなー?
「明らかに自分が被害に遭っている」ってことを証明してくれる人がいると言うのは、とても心強いものなので。

私も、書店にある「電車男」の本は、読めませんでした。活字にすると、かなり読みづらくありません??w
やっぱりネット上のネタは、ネットで見る方が臨場感がありますね~w

関係ないですが、友人(♂)は、埼京線で男のチカンに遭ってしまい、思い切り股間をいじられてしまったそうです。
その時は、かなり恐くて、逃れようとしても満員電車で身動きの出来なかった友人は、電車が駅に着いて、動けるようになった時に、「ふざけんな!!」一発ぶんなぐってから降りたそうですw
もちろん友人はノンケ、チカンはいかにも真面目そうな、普通のリーマンだったそう。

うーん、やっぱり男にとっても女にとってもチカンはこわい~!( ̄▽ ̄;)

Posted by: 真輝 | January 20, 2005 at 10:34 PM

>>関係ないですが、友人(♂)は、埼京線で男のチカンに遭ってしまい、思い切り股間をいじられてしまったそうです。

うはっΣ(゜Д゜) ありえない...。
なんと、自分も最近まで埼京線で通勤してましたヨ。そして、痴漢に合ったことはありませんが、ココでは書けない様な辛い出来事は多々あります(´Д⊂

現在はどうか解りませんが、(ただの気のせいかも)京王線は比較的、乗客のマナーが良くて好きだったなぁ。


>>全員痴漢だったの??

某大学野球部みたいに集団痴漢に囲まれない様、ご用心を( ´_ゝ`)/~~

(最近のコメント埋めてしまってごめんなさい。なんだか恥ずかしいわぁ(;´ρ`))

Posted by: ろけけ | January 20, 2005 at 11:27 PM

埼京線と言えば、チカン出現率ナンバーワンで有名な路線ですよね~!w
なんでも理由は、「駅と駅の間が長い=チカン行為がやりやすい」からだそう。
チカンは死刑~ッ!!( ̄^ ̄)/

でも、「駅と駅の間の長さ」でいうと、東海道線もかなり長いです。言われて見れば、小田急線他の急行も(汗
京王線、懐かしいなあ。
京王線は電車の中は比較的安全だった気がしますが、明大前での乗り換えの時に、スカートを切られたり、○液(男性が出すヤツね)をスカートにかけられた女性が多かったような気がします。
朝からそんな目に遭っちゃったら、本当にヘコんじゃうし、電車通勤する気が起きなくなるよね、きっと。

ちなみに、その時は、ドーナツ周囲の人達はてんでバラバラ。本当のチカンもその中にいたと思いますが、「チカンと間違われたくない」男性もいたみたい。
みんな「オ、オレじゃないっ!!」って、冷や汗かきながら、天井を見てましたもんw

コメントはどんどんつけてくださいネ!!
コメントがついて無いと、真輝、さみし~い!w
それに、ろけけさんのコメントは楽しいので、とても楽しみにしています。
これからもよろしくネ!!

Posted by: 真輝 | January 20, 2005 at 11:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49608/2609695

Listed below are links to weblogs that reference 【考察】電車男は実在するか? (江ノ電編):

« ヨンハ、名古屋へ移籍 | Main | 『AGEHA RED』は魅惑の香り?! ( ̄▽ ̄;)w »