« September 2004 | Main | November 2004 »

October 27, 2004

続・新潟中部地震

日にちが経つにつれ、だんだん被害状況がますますシャレにならないくらい甚大だということが、判明している。

いろんな災害の時にも常々思っていたのだが、様々なニュースやワイドショーがあふれる中、被害者に、
「今どんなお気持ちですか?」
と、全くあやふやな、何の目的もビジョンもない、番組作りの埋め合わせとしか思えない質問をするリポーターが多い。
以前から腹立たしく思っていたが、今回もやっぱり「いいかげんにしろ!」と思ってしまう。

どの街も、直下型の地震で大きな被害を受けているが、TVの取材班がよく入っている、一部ライフラインも復旧している長岡や小千谷はまだ交通の便もよいような感じもあり、物資も(他の町村に比べると)割合早く届いていた感もあるのだけど、本当に被害が深刻なのは、ヘリでしか取材出来ない、カメラがあまり入る事すら出来ない、孤立した集落の多い、山間の全住民避難した山古志村とか川口町とかなのかなぁ?、と思ってしまう。

以前私は救急で仕事をしたことがあり、常々「こういう時こそ自分の資格を、困っている人達の為に役立てるべきではないか・・・?」と思っている。
しかし今、新潟への移動手段も限られている上、自分の職場の病院で看護師不足で、ウチの部署から他の部署へヘルプ要員を出している始末だ。
(実は、明日私も、その人手不足の部署にヘルプで行かねばならない)
現実とやりたい事にはいつもギャップが付きまとうが、災害にあったところで「医療スタッフのボランティア募集」とあると、気持ちが落ち着かない。

一刻も早く、余震が落ちういて欲しい。そうでなければ、次の復旧もないから。

参考までにとりあえずリンクを
新潟県庁:http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html
長岡市:http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/jisin.html
山古志村:http://www.soiga.com/adg/
越路町:http://www.soiga.com/adk/
小千谷市:http://www.city.ojiya.niigata.jp/whatsnew/jishiindex.html
他、鯖が地震でストップしてしまったり、更新自体行えず、地震前のままの内容のところも多いみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 24, 2004

新潟中部地震

↓の記事の乱闘騒ぎの時、スタジアムがかなり揺れました。
「なんか大きい地震だなあ・・・(汗」
と思っていましたが、まさか自分の出身地である新潟が震源地だったとは・・・。
スタジアムで仲間たちから、それを聞き、頭が真っ白になりました。

当然、新潟の実家には電話が通じず。
北海道に嫁いだ姉のところになら連絡が来ているかも・・・?と思い電話しましたが、北海道にすら電話が通じないくらい、回線が混雑していました。

しばらく経ってから、姉経由で実家の家族の無事を聞き、一安心しました。
実家は、震源地の中越地方からかなり離れているので、一番大きい揺れの時も、棚からものが落ちる、というようなこともなく、大丈夫だったそうです。

日付が変わってからやっと自宅に到着し(やっぱり江ノ島は遠い・笑)、初めてTVを観ることが出来ましたが、道路が寸断され、孤立したり、せっかく避難所にたどり着いても、毛布が足りなかったり、昨日から何も食べておらず、今日も朝からおにぎりかパンを1コしか食べられなかったり、それすらも配給の数が足りず、食べられない人がいたり…。
TVを見ていても辛いです。

なりちゃんず関連の皆さんのご家族・ご親戚も無事で何よりです。
今日、磐田vs新潟をやっていましたが、両軍選手とも喪章をつけていました。
新潟の選手も、磐田への移動がもう少し遅ければ地震に巻き込まれていたのかもしれない・・・?と思うと、皆無事で本当に良かったと思います。

まずは一刻も早く被災地の余震が治まって、少しでも早く水や食べ物が行き渡り、寒さに凍えている被災者の人達が暖をとれますように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

情けない・・・(怒)

昨日は、鹿島vs浦和@カシマを観に行ってまいりました。
前半までは、先制する浦和、追いつく鹿島…ってな感じで、なかなか見所のある展開だったのですが、残念ながら2-3で浦和に負けてしまいました。
それはそれで仕方ないとして…。

事件が起きたのは、試合後、選手達がゴール裏に挨拶に来た時。
本田に向かって、ビール缶(中身入り)が投げ込まれ、本田は投げ返した(って言っても、人にじゃなくて、地面にね)
それをみて、怒り狂った磯のアホが本田に殴りかかり、乱闘騒ぎになり・・・。
こないだの市原戦でも乱闘騒ぎがあったばかりなので、本当に情けなくなり、マジで泣けて来てました。

その後、32人が鹿島警察署で事情聴取されたものの、犯人は特定出来なかったそうです。
スタンドから見ていても、はっきりとみんなの目に見えていたのに・・・なんで?!
「結局は磯がかばい合っているから特定出来なかったのかな・・・?」
と思ってしまいました。
そう思うと、余計情けなくて…。
社長は、
「監視カメラのビデオで本田に暴行しようとした人間、投げ込んだ人間を徹底して追及する。その上で厳正にJリーグの規約を適用する」
と言っていますが、「犯人をかばった人間」がもしいるならば、その人間も同罪。
厳正に処罰して欲しいと思います。


もうこんな情けない事はイヤだ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

中断期間のころは・・・(笑)

ここんとこ、ブログを休んでいてすみません。
ちょっといろいろバタバタしてしまったもので。

その間に新潟にみんなで行って、試合には負けてしまいましたが、温泉に入ったり、グルメやお買い物を楽しんだり…楽しく過ごしておりました。

しかし、昨日・・・(次のブログへ続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 09, 2004

これが現実!

私は今、豪華客船の太平洋クルーズに出ています。
デッキに出て、きれいな夕日を見ながら、ここちよい海風に吹かれています。

ところが、背後から私に声をかける男性が。
びっくりしたことにキムタクでした。
そうか、豪華客船だから、キムタクが乗っていても不思議はないか。

静香もこの船に乗っているのかどうか分かりませんが、キムタクはずっと私の後ろをついてきて、熱っぽいうっとりした視線で私をみつめながら、口説いてきています。
最初は
「私、二股とかそういうこと出来ないから・・・」
とやんわり断っていたのですが、キムタクは一向に私のことを諦める気はないようで、構わずさらに口説いてきています。

私は本当はB’zの稲葉さんがタイプで、キムタクはカッコイイとは思うのですが、別に好きでも嫌いでもないのですが、キムタクの熱意に押され、とうとうベットに押し倒されてしまいました。
ど、どうしよう!

そこでけたたましい音と共に、携帯に友人からメールの着信が。
時間をみたら、朝の8:44・・・って仕事、9時からじゃん!!( ̄□ ̄;)
そこでやっと目が覚めました。

おはよう、お前等。

これが現実~!(爆)


注:①某2ちゃんのネタや、キムタクのウィダーインゼリーのCMに酷似していますが、マジネタです(笑)
  ②遅刻ギリギリに出勤してしまい、職場の皆さんに理由を言ったら、
  「そんなことならさっさとヤッとけば良かったのに~(^◇^)ケケケ
  と笑われてしまいました。きしょー!!その通りだ~( ̄▽ ̄;)(爆)
  ③キムタクファンの皆さん、ただのねぼすけが見た夢なので、マジギレするのはやめましょう(爆)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2004

もっと早く・・・!

私はケーブルテレビを契約している。
しかし、標準(アナログ系)のチャンネルの契約だったので、デジタル系のチャンネルは見れずじまい。
おかげでBS-iでのリーグ戦のライブやら、BSフジでやっている菓子杯の予選などは見れなかった。

し・か・しっ!

よくよく調べたら、既に4月から、ウチの地区のJ-COMでデジタルチャンネルが見れる契約を募集していた。
当然、デジタルなので、PPVも可能だ。
しかも月々の料金はわずか1,000円違い。
こんな事なら春から契約していれば今日の広島戦もライブで観れたんだが・・・(T▽T)
早速工事の予約の連絡をし、16日にデジタルにしてもらう事にしました。

しかし、鹿島にとってはイタ過ぎるスコアレスドローでしたね。
現地観戦の皆さん、おつかれさまでした。くれぐれも風邪を引かないようにしてくださいd(^-^)ネ!

カシマに行けなかった私は、BS1で鞠vs柏を見ていました。
玉田のゴールはすごかったですね~!
横酷に行かれた柏サポの皆さんもさぞ嬉しかったコトでしょう(*^_^*)
鞠の選手は試合後、すんごいモノが飛んできたそうで・・・コワ~( ̄▽ ̄;)

アジアユースは勝ててよかったですね~!
増嶋が以外に逞しくなっていたり、大分ユースの西川の好セーブも良かったですね。

そうそう、最近出た「永遠のともだち」(Fairlife feat.AKIHITO OKANO from Porno Graffiti)のPV、感動ものでつい、涙腺がゆるんじゃいました。
PV見てこんなに泣けてしまったのは、ミスチルの「くるみ」以来。
機会があったら、見てみてくださいd(^-^)ネ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 01, 2004

恋の季節・・・・猫の(笑)

夏に生まれた子猫たちも成長し、巣立つ季節になりました。
そーすると、必然的にウチの周囲に住んでいる猫達にも恋の季節がやってきます。
恋の季節・・・というとロマンチックですが、ここんとこ毎晩夜中から朝方にかけて、猫のエチーの声がすんごい大きいので、起きちゃう事もしばしば。
ね、寝させてくれぇ~!!( ̄□ ̄;)(笑)
1年に2,3回しかこういう時期がないから、猫ちゃんたちも必死なんだろうなあ(笑)
ちなみにウチの猫(女の子2匹)は既に不妊手術済みなので、恋の季節とは無関係に、のんびり鬼ごっこや木登りをして遊んでいます。
ウチの実家にいたオス猫は、去勢手術をし、ニューハーフになった後もなぜかメス猫にモテモテで、恋の季節になるとメス猫ちゃんに
「はふーん♪」
とスリスリ言い寄られても、
「な、なんで寄ってくるんだコイツ!!( ̄□ ̄;)」
と、なぜメス猫が寄ってくるのかわからない様子で逃げ回ってました。
ニューハーフになってしまったあとじゃ、そりゃーわからんか~(笑)

先日、行きつけの美容室に行ったら、「猫をもらってください」という張り紙と共に、たくさんの子猫の写真が。
なんでも近くにある、お嬢様女子高の校門の前で、なんと12匹も(!!)可愛い子猫が捨てられていたそうです。
状況を見ると、どうやら猫を多頭飼いしている家で、一気にメス猫が子猫を産んでしまった為、まとめてその学校の校門前に捨てたようです。
親切な事にその学校の生徒さんがまとめて保護し、12匹中6匹は既に里親さんが見つかり、引き取られて行ったそうで、あと6匹の子猫ちゃんの里親さんを引き続き募集中とのコトでした。

子猫の貰い手がないのなら、事前に不妊・去勢手術をするのが当たり前のご時世なのに、小さな命をゴミのように簡単に捨てる、無責任な行為はどーしても許せません。
だったら猫の代わりにオマエが公園に捨てられてみろ!と思ってしまいます(怒)

そんな私を癒してくれるサイト、「ネコパンチ」さん、か~わい~いネコちゃんの画像がいっぱい♪
なにをかくそう、ウチのびぃ(左の画像のコ)も、こちらのサイトの「里親募集掲示板」から出会い、譲っていただきました。
下の画像は、大暴れし、遊び疲れて2匹でお昼寝中の画像。
こんなふうに部屋をちらかれちゃうこともあるけど(笑)、2匹ともいつまでも元気でいなさ~い!!(●⌒∇⌒●)
kurobii.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »