February 14, 2005

2/12(その2) Party On!!@六本木

お見舞いで、ひとしきり人生について考える間もなく、六本木のへ移動する。

なぜなら、私が以前バイトをさせていただいた六本木のお店のマダムが、去年ご自分のお店を開かれたのだが、本日は、その1周年記念パーティーがある。
マダムから、受付のお手伝いをしてくれないか、というお話をいただき、喜んで馳せ参じた、というわけ(笑)

パーティーは、同じく六本木の某クラブ(踊る方のネ)で19時から行われるのだが、準備などの為、18時に会場に集合・・・とのことで、早めに会場に到着したが、リハーサルの真っ最中!
特別イベント、ということで、いろいろなショーが行われるのだが、司会進行役は、マダムとも仲の良い、某ドラッグクィーンの方。
ドラッグクィーンの皆様も、メイク&衣装替え前で、リハーサルや打ち合わせを行っている。
し・か・しっ!
「素顔のドラッグクィーンの皆様」を初めて拝見したのだが、皆さん普通に男前( ̄□ ̄;)
ファッションも、清潔かつ洗練されていて、かなり好感度高いし、彼女(?)たちはエンターティナーであるので、歌やダンスを披露する。そのため、かなり体も鍛えているので、かなり引き締まっているし、美しい筋肉のラインがまぶしい。(はっきりいって、身体は男っぽい)
雰囲気も、ほがらかで、普通に好青年だ。
「別に、ドラッグクィーンじゃなくて、素でも普通に女の子にモテるよねっ?!」
って感じw
やはり、エンターティナーとして、普段からの積み重ねがあるからなんだろうなあ、と素直に納得w

イベントは、大盛況!
お客も、お店のおねえさんや業界の方々も、知っている人が多く、ひさびさにお目にかかる方も多かった。
たまにはこういう刺激も、女として気合を入れるのに必要だなあ・・・としみじみ思う。

イベントが遅くまであり、帰りは、最終に乗れるように、六本木の駅へと急ぐ。
道を歩いていると、
「キレイデスネー、ドコイクンデスカー?」
と外人さんからどんどん声をかけられる。
ハイハイ、これも六本木のお約束よね…って、あんたたちっ!w
私が会場に入る前、「お見舞いモード」のナチュラルメイク&地味目な服だった時は殆どナンパされなかったのに、パーティー用の華やか系メイク&服で歩いた途端、次々に声をかけられる(コートは行きも帰りも同じコートを羽織っていたのに)

ビジュアルで反応してしまうのは、どうやら万国共通の男の性のようねっ!( ̄▽ ̄;)(呆)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2/12(その1)  お見舞い

今日はバレンタイン。
・・・・って、ウチのこうさぎを見たら、ちゃんとチョコを持ってきておる!w

しかし、相変わらず、アップがディレイな真輝のブログ。
今更2/11のアップである。遅くてゴメンよ>ALL(笑)

------------------------------

今日は、以前ブログにもアップした、友人のお見舞いだ。
彼女は、新婚で子供が欲しい事と、まだ原疾患の軽いうちの方が良い、ということで、以前からあった、子宮筋腫摘出の手術を火曜に受けた。
お見舞いの品に、動物の写真集(病気の時なんて、細かい字の本なんて読む気になれないものね!)と、元気の出る、あたたかい彩りの花を携え、千代田線・根津駅を降り、一路日本医科大病院へ。
もっと大きい病院かと思ったが、根津神社のほぼ向かいに建ち、昭和の香り漂う、思ったよりコンパクトな病院だった。
手術前の検査では、直径4㎝大の筋腫が一つだけ…ということであったが、実際に手術してみたら、直径10㎝大(!)のものと、4㎝大のものが、2,3コ・・・と大きさ、数共に予想より多かったようだ。
術後4日目とあって、歩行も可能だし、動作も身軽そうだったが、なかなか熱が下がらないとのことで、不安な様子だった。
「順調に行けば、来週火曜には退院だけど、熱がなかなか引かない様子なので、退院が延びるかもしれない。家に帰れば、家事しなきゃいけないから、病院でのんびりする方がいいかもね、退屈だけどw」
と、少し自嘲気味に話す彼女の姿を見て、少し切なかった。
情けないが、私に出来るのは、彼女の話を聴いて、少しでも彼女の気持ちが軽く、彼女らしくいられるように手助けする事しか出来ない。
彼女の話を聴いているうちに、だいぶ気持ちも落ち着いた様子で、徐々に彼女の顔が柔らかになってきた。
「もし、退院が延びたら、来週も来るね。でも、早く良くなって退院できると良いね」
と約束して、病院を後にした。
現実的に彼女の病気を考えると、「たぶん、この病院をこれからも何度もお見舞いに来るんだろうな・・・」と思った。

彼女の人生の重みや、自分の人生の行く先・・・誰の人生だって、明日、何があるがあるかなんて、誰にもわからない。
だからこそ、1日1日を大切に生きたい。
・・・じゃあ、その為には、どう生きたら、一番良い・・・?
どうやったら、一番私らしく生きられるの・・・?

いろいろ考えると、きりがないが、きっとこういうことを一生追い求めていくことが、また人生なんだろうな、と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2005

『AGEHA RED』は魅惑の香り?! ( ̄▽ ̄;)w

以前、ネットショッピングで利用したお店から、いつものようにセールのお知らせメールが。
「あっ、このブーツ、かわい~い♪」
などど、なにげなく開いていると、得体の知れない商品が出てきた。
その名は『AGEHA RED』

この広告を見れば分かるのだが、「えー、それマジなの~?( ̄▽ ̄;)」と、マユツバもののネタ満載。
こんなに広告だけで笑わせられたのは、真輝、初めてっ!!(爆)
だってだってっ!、例えば、

「なぜか男性の心が本能で反応してしまう香り」 (そんなんあるのか?!爆)
99.8%の男性が反応?!」 (オイオイ、赤ちゃんからじーちゃんまでかい!)
「男性の性欲をかきたてる物質 テストステロン値が2.5倍に増加!!」 (それはある意味ヤバくないか?w)
「”フェロモン”つけてるって、絶対にバレません!!」 (そりゃバレたらマズイだろーなw)
「(男性の感想)ヤバイっすね! マジいい香り! (略)心がときめく感じがする…懐かしい気持ち(笑)」 (オイオイそこまでゆーかっ?!w)

・・・って、「ツッコミどころ満載」としかいいようのない感じなんだけどw、男子からのウケだけでなく、
「もちろん、女性からも好印象!!」
と、"つけてても、他の女子から敵対視されませんよ!=だから誰でも使えますよ”
と、さらにアピール必死w
(同性の目を気にする女の子って多いからねw)

これでも、真輝は医療系。
はっきりいって男性の性欲をかきたてる”オスモフェリン”なんてゆーものは聞いた事はございませんっ!w
…って思っていたんだけど、考えてみれば、看護短大で教えてくれる事って、病気や身体の機能など、「生きていくために必要なもの」だけなのよね(笑)
「生殖の仕組み」なんて、まじめーな発生学の授業でしか習わなかったから、そんな「人間のフェロモン」なんて、どの先生も教えてくれなかったわw

でも、「ときめき」や「ドキドキ」って、どっちかっていうと、女よりも男の専売特許。
男の人って、女よりもそういうものに常に飢えていて、すごく欲している気がする。
セクシーさ、色っぽさ、女の子らしさ・・・香水の香りだけじゃなくて、その女のコの存在全体からにじみ出てくるようなものだと思うんだけど、どう?w
例え、素晴らしい香りの香水をつけていても、それ以外は見た目も態度もやぼったい女子は問題外だろうし、
香りだけじゃなくて、きれいな脚のライン、手入れの行き届いた爪や髪、なんといっても清潔感なんかのほうが重要な気がするんだけどw

とはいっても、ボディビル系のサイトでこんな記述もあったので、あながちウソでもないみたい。

もし、あなたがこの香水を使ったり、使われた経験があったら、真輝だけにこ~っそりインプレをプリーズ♪(爆)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 10, 2005

限りある命

ちょっとブログの更新が滞っていてすみません。
実は先日、しばらく音信普通だった、小学校からの幼馴染みのコから、久々に連絡が来ました。

そのコは、前の結婚ではかなり苦労し、やっと離婚でき、一人の生活を始め、何年かの後、やっと彼女を理解してくれる男性と結ばれたのだが、その矢先にある難病にかかっている事が判明した。
ただでさえ、その治療で体調が不安定なのに、大きな子宮筋腫も発見され、今度その手術を行うとの事だった。

私は、そのコが何年もの間、前の結婚で苦しんでいるのを見ていただけに、離婚できて名実共に自立出来た時、そしてその後、新しい幸せを見つけた事を、本当に心の底から嬉しく思い、祝福した。

しかし、その難病は治るということは無く、一生付き合って、抱えていかなければいかない。
「好発年齢が20~40代の女性」という病気とは言え、これから新しい人生を始め、彼女なりの幸せを掴もうとしている矢先だったのに、かかってしまうなんて。。。あまりにもむごい。
正直、私もどう受け止めていいかわからないくらいショックだったが、彼女や彼女の現在の夫も受け止めきれないようだ。
それで、しばらく誰とも連絡を絶っていたようだ。

私に出来る事と言えば、彼女の話を聴いて、少しでも彼女の気持ちが落ち着けるように、彼女が自分なりの選択がしていけるように、手助けする事しか出来ないのかもしれない。

私も彼女と同年齢だが、たまたま「現在は」幸い健康でいる。
元気でいられるということは、当たり前のようだが、とても貴重な事で、神様からのプレゼントのようなものだと思う。
良い友人や仲間にも恵まれ、やりがいを感じながら、仕事に就く事も出来ている。
毎日のあわただしい日々の中では忘れがちだが、それは一見当たり前のようだが、とても尊く、幸せな事だと思う。

「1日1日を大事に、心豊かに積み重ねていく事」
「自分で選択し、挑戦していく事」
自分らしく生きていくために、自分が健康でいられる事は、基本的だけれども、お金では買えない、とても大事な事だと思う。

私にとっても、周囲のみんなにとっても、明日も良い日が訪れますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2005

今年最初の運試し!!

皆さん、まったりお正月を過ごされていますか?
私は早速今日から、臨時ではありますが仕事が始まりました。
さっくり済んで何より何より…w

で! 「1年の計は元旦にあり」といいますが、元旦は少し過ぎましたが、こんな占いはど~でしょう?w
以前から話題になっていたのですが、先方の鯖の調子が悪いらしく、こないだまでちょっと休止になっていましたが、いつのまにか復活していました。
名前と誕生日、性別を入れるだけなのに、当る当る…しかも激辛で。
皆さん、気を引き締めてから、勇気を出して占って見てくださいネ!
どんな結果が出たか、コメントなんていただけると、真輝、すんごくうれしいなぁ♪

真輝の結果・・・

1.一生の運命占い
一生の運勢・・・非業の災多し、暗い波間に浮き沈み。
い、いきなりかよっ!!( ̄□ ̄;)
暗い波間・・・暗い波間ってなんじゃいな~!!
金運…波乱 (いや、もう十分にわかってますって・自爆)
ツキ…凶 (どーりで今回も年末ジャンボが外れるわけだ~(T▽T)

・・・とまぁ、さんざんでしたが(笑)、対人運、精神環境、健康運は中吉で良かった!
元気があれば何でも出来るし、心穏やかに過ごして、周囲の人達に恵まれるなんて、願っても無い事です。
良かった良かった、ふう(^。^;)ホッ!
。。。とほっとしたのもつかの間、
ご助言を読んで、_| ̄|〇
どんな言葉だったかって? 恐くて言えませぇ~ん(T▽T)

2.性格適職占い
いろんな度数が出てきますが、あ、当ってるっ!!( ̄□ ̄;)
あわてもの度・・・61%   ((゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン)
堅実度・・・18%  ((゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン)
ウソツキ度・・・63% ((゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン)
…ってこれは違うわい!!( ̄□ ̄;)(きっと…おそらく…たぶん)
真輝を知っている皆さん、真輝はこんなにうそつきちゃんじゃないですよねっ?ねっ?w
そして最後に、
「熱しやすく冷めやすいが、才気溢れる、ひらめき人間  適職は、デザイナー,株屋,ギャンブラー,飲食業,芸術・芸能関係など」
あれ・・・・? 医療関係は・・・な、ない?( ̄▽ ̄;)(自爆)

3.SEX占い
詳細・・・はいはい、まずは陶酔度からね・・・って、これはヒ・ミ・ツ♪( ̄▽ ̄*)
総合
「セクシーなあなた、男友達には不自由しません。しかし理性が邪魔して激しい恋は無理でしょう。レズビアンに注意。 」
あ、どーりで真輝、女子高生に惚れられると思ったわ・・・って、この結果、どう思います?(爆)
激しい恋・・・って、本人はそれなりに普通の恋はしているつもりなんだけど、まだまだパワー不足なのっ?!(笑)
真輝を知っている皆さん、ご意見プリーズw

4.相性占い
はいはい、んじゃー、お相手はとりあえず本山にしようかしら?・・・って、あなたは去年ヨメが出来たばかりだから、見逃してあげるわねっ、マサシ♪(違
じゃあ、私の次のプリンス、トオルにしようかしら、うふ♪
って、あんたもヨメがいたんかいっ!!( ̄□ ̄;)(←今更やっと新井場に嫁がいる事を知った知ったかぶり真輝(T▽T) )
いっ、いくらなんでも不倫はだめよぉ~っ!!ww

・・・ぜぇぜぇ(汗)、じゃあ、今度は間違いなくヨメのいない、チカシと占ってみるわ!!
えっと、「1985年6月19日」・・・と。 ドキドキw
実現可能性・・・63%
周囲の祝福度・・・73%
幸福度・・・78%
互いの愛情度・・・83%
「二人の愛はかなり高まり、とても幸福な一生となるでしょう。努力は、大きく実を結びます。結婚もこの二人をおいてほかにはありません。理想的なカップルとして周囲から祝福されます。何の障害もありません。思い切ってゴールインしてよいでしょう。 」

・・・・これで今年の目標は決まりねっ!( ̄ー ̄)vニヤリッ

1.鹿島・・・最低十冠
2.チカシと新たな人生のスタート

皆さん、真輝とチカシのために、今からご祝儀の積み立てをしておいた方がよろしいんじゃなくってぇ~?( ̄▽ ̄)(激しく違)

あっ、だからっ、チカシギャルの皆さんっっ!! これはただのお遊びなんだから、いくらチカシと相性がいいからって嫉妬しちゃイヤン♪

| | Comments (11) | TrackBack (0)

January 01, 2005

あけおめことよろ~ :地上最強のフェロモン王者は誰か?(爆)

年越しは、去年と同じく、ジャニーズのライブをみました。
・・・ってか、今年は去年よりも
口パク合ってない人が多かったですよ~( ̄▽ ̄;)(爆)

『口パク合っていなかったで賞』
3位:NEWSの面々
2位:TOKIOの面々!

・・・そして、ダントツの1位は・・・

佐藤アツヒロさん、アナタですから!! 残念!!( ̄▽ ̄;)(爆)

あまりの口パクの合わなさっぷりに、思い切りカメラから外されるアツヒロさん。
…しきりにイヤホンを気にしていた様子なので、たぶん調子が悪かったのですねw
来年は上手く行くといいねえ~ww

しかし、あまたに輝くキラ星のごときジャニーズの面々の中でも、やはり今年も、少年隊、岡本健一さん、佐藤アツヒロさん、赤坂さんなどのベテラン組は、すごい存在感がありましたね~!
全然若い後輩たちにヒケをとっていないのに驚きます。
ヒガシや岡本さんなんて、20代後半くらいから全然年をとっていないんじゃないの?!
なんかドーピングやってない?!
ってなくらい、時間が止まったように若いし、カッコイイ。
佐藤アツヒロは、光GENJIの頃より、ずっと垢抜けたなぁ、と感心。
やっぱり男の顔って、その人の人生が作るのねっ!w

特に岡本さんのフェロモンの出しっぷりは今年も見事!!
同じ事務所だと、一般的にはキムタクとか騒がれてますが、あんなガキには足元も及ばないくらい、若くてせくすぃー!
レザーの上着をはだけて上半身をさらして出てきた時には、
「(・_・)......ン? これも昔の映像??」
って間違ったくらい、カッコ良く、バシっとキマっていました。よっ千両役者!!w
地上では(少なくとも日本では)ナンバー1のフェロモンのだだもれっぷりでしょう!

ちなみに、男のフェロモン大王は岡本さんですが、
日本女性のフェロモンクィーンは、藤あや子さんです(爆)
あの和服姿から漂うフェロモン、扇情的な唇、あの視線、白くきめ細やかな肌…普通の男性なら目の前にしたら、すぐにヤられてしまうことでしょう(さすが男二人が彼女にハマって、鬼籍になっただけはある・笑)
付け加えると、台湾のフェロモンクィーンは言うまでも無く、インリンです。
そこんとこ、試験に出るからよく覚えておくように!!(ウソ)

…とまぁ、新年からあほな事書いていますが(自爆)、皆さん今年もよろしくで~す!!m(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 27, 2004

続・新潟中部地震

日にちが経つにつれ、だんだん被害状況がますますシャレにならないくらい甚大だということが、判明している。

いろんな災害の時にも常々思っていたのだが、様々なニュースやワイドショーがあふれる中、被害者に、
「今どんなお気持ちですか?」
と、全くあやふやな、何の目的もビジョンもない、番組作りの埋め合わせとしか思えない質問をするリポーターが多い。
以前から腹立たしく思っていたが、今回もやっぱり「いいかげんにしろ!」と思ってしまう。

どの街も、直下型の地震で大きな被害を受けているが、TVの取材班がよく入っている、一部ライフラインも復旧している長岡や小千谷はまだ交通の便もよいような感じもあり、物資も(他の町村に比べると)割合早く届いていた感もあるのだけど、本当に被害が深刻なのは、ヘリでしか取材出来ない、カメラがあまり入る事すら出来ない、孤立した集落の多い、山間の全住民避難した山古志村とか川口町とかなのかなぁ?、と思ってしまう。

以前私は救急で仕事をしたことがあり、常々「こういう時こそ自分の資格を、困っている人達の為に役立てるべきではないか・・・?」と思っている。
しかし今、新潟への移動手段も限られている上、自分の職場の病院で看護師不足で、ウチの部署から他の部署へヘルプ要員を出している始末だ。
(実は、明日私も、その人手不足の部署にヘルプで行かねばならない)
現実とやりたい事にはいつもギャップが付きまとうが、災害にあったところで「医療スタッフのボランティア募集」とあると、気持ちが落ち着かない。

一刻も早く、余震が落ちういて欲しい。そうでなければ、次の復旧もないから。

参考までにとりあえずリンクを
新潟県庁:http://saigai.pref.niigata.jp/content/jishin/jishin_1.html
長岡市:http://www.bousai.city.nagaoka.niigata.jp/jisin.html
山古志村:http://www.soiga.com/adg/
越路町:http://www.soiga.com/adk/
小千谷市:http://www.city.ojiya.niigata.jp/whatsnew/jishiindex.html
他、鯖が地震でストップしてしまったり、更新自体行えず、地震前のままの内容のところも多いみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 24, 2004

新潟中部地震

↓の記事の乱闘騒ぎの時、スタジアムがかなり揺れました。
「なんか大きい地震だなあ・・・(汗」
と思っていましたが、まさか自分の出身地である新潟が震源地だったとは・・・。
スタジアムで仲間たちから、それを聞き、頭が真っ白になりました。

当然、新潟の実家には電話が通じず。
北海道に嫁いだ姉のところになら連絡が来ているかも・・・?と思い電話しましたが、北海道にすら電話が通じないくらい、回線が混雑していました。

しばらく経ってから、姉経由で実家の家族の無事を聞き、一安心しました。
実家は、震源地の中越地方からかなり離れているので、一番大きい揺れの時も、棚からものが落ちる、というようなこともなく、大丈夫だったそうです。

日付が変わってからやっと自宅に到着し(やっぱり江ノ島は遠い・笑)、初めてTVを観ることが出来ましたが、道路が寸断され、孤立したり、せっかく避難所にたどり着いても、毛布が足りなかったり、昨日から何も食べておらず、今日も朝からおにぎりかパンを1コしか食べられなかったり、それすらも配給の数が足りず、食べられない人がいたり…。
TVを見ていても辛いです。

なりちゃんず関連の皆さんのご家族・ご親戚も無事で何よりです。
今日、磐田vs新潟をやっていましたが、両軍選手とも喪章をつけていました。
新潟の選手も、磐田への移動がもう少し遅ければ地震に巻き込まれていたのかもしれない・・・?と思うと、皆無事で本当に良かったと思います。

まずは一刻も早く被災地の余震が治まって、少しでも早く水や食べ物が行き渡り、寒さに凍えている被災者の人達が暖をとれますように・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

October 09, 2004

これが現実!

私は今、豪華客船の太平洋クルーズに出ています。
デッキに出て、きれいな夕日を見ながら、ここちよい海風に吹かれています。

ところが、背後から私に声をかける男性が。
びっくりしたことにキムタクでした。
そうか、豪華客船だから、キムタクが乗っていても不思議はないか。

静香もこの船に乗っているのかどうか分かりませんが、キムタクはずっと私の後ろをついてきて、熱っぽいうっとりした視線で私をみつめながら、口説いてきています。
最初は
「私、二股とかそういうこと出来ないから・・・」
とやんわり断っていたのですが、キムタクは一向に私のことを諦める気はないようで、構わずさらに口説いてきています。

私は本当はB’zの稲葉さんがタイプで、キムタクはカッコイイとは思うのですが、別に好きでも嫌いでもないのですが、キムタクの熱意に押され、とうとうベットに押し倒されてしまいました。
ど、どうしよう!

そこでけたたましい音と共に、携帯に友人からメールの着信が。
時間をみたら、朝の8:44・・・って仕事、9時からじゃん!!( ̄□ ̄;)
そこでやっと目が覚めました。

おはよう、お前等。

これが現実~!(爆)


注:①某2ちゃんのネタや、キムタクのウィダーインゼリーのCMに酷似していますが、マジネタです(笑)
  ②遅刻ギリギリに出勤してしまい、職場の皆さんに理由を言ったら、
  「そんなことならさっさとヤッとけば良かったのに~(^◇^)ケケケ
  と笑われてしまいました。きしょー!!その通りだ~( ̄▽ ̄;)(爆)
  ③キムタクファンの皆さん、ただのねぼすけが見た夢なので、マジギレするのはやめましょう(爆)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 18, 2004

古田の男泣きにもらい泣き

本当は、明日(というか今日)の磐田戦の移動に向け、とっくの昔に寝ていなければならないのですが(笑)、TVを見たら、スト決行を決断したプロ野球選手会長・古田が青白い顔で出演中(,,゚Д゚)

老獪で「老害」としか言いようのない旧体質然としたオーナー陣と、
真摯に野球を愛する選手とファンの対立。
わかりやすい構図でモメていますが、先週は「近鉄はなくさないかもよ?」という老獪かつデタラメなオーナー陣の仕掛けた駆け引きにダマされ(?)、スト回避をしました。

うーん、それで助かった人もいたのかもしれないけど、やっぱりストは先週するべきだったんじゃないのかなー? と思います。今週だけやってもあんまり効果がないし、空気的にとても論議が盛り上がっていたので、先週やらなかったのは、タイミング的に逸した気がします。
今更言っても遅いし、サッカーファンの私が言う立場でもないんだろうけどね(^-^;(苦笑)
ただ、プロ野球にも、こんなに真剣に野球に取り組んでいる選手達やファンがいるのに、全然それが報われないシステムになってしまっているんだなあ・・と思いました。「たかが選手」発言とか。

ファンからの励ましのFAXをウッチ-が読み上げ、男泣きに言葉を失う古田を見て、もらい泣きしてしまいました。
選手会長の激務の中、昨日も本塁打を打ったり、大活躍の古田。
ストを行うのも、きっとかなりの苦渋の決断だったでしょうからね・・・。

いい方向に行って欲しいな、と思ってやみません。
がんばれ、古田~! &プロ野球選手のみなさん!!

| | Comments (1) | TrackBack (0)